テス・ハーディング
Tess Harding

1シーズンの17話から登場。父親が軍のコンサルティングをしているので引越しが多く転校ばかりしているようだ。転校生としてリズ達と同じ高校に通うことになる。積極的な性格でイザベルと直に友達になり歓迎される。マックスとは互いに気になり、抱き合う映像が見え運命的なものを感じる。マックスたちは、テスに疑問を抱く。そして、彼女もエイリアンであることを確信する。



 
 

エミリー・デ・ラヴィン(Emilie de Ravin)
1981年12月27日にオーストラリア
にて生まれる。

エミリーはフィルムとテレビのコースを大学で専攻するまで、彼女はバレエ・ダンサーとして教育されていた。彼女は、オーストラリアのバレエ協会で、最も素晴らしいダンス学校のうちの1つに通っていました。1998年に、エミリーは、ロサンジェルスのゴールデンアワー・アクターズ・スタジオにて、オーストラリア出身のプロデューサー/デレクターのジョン・ガウチの下で2ヶ月間、演技の指導を受ける。 彼女に最初の仕事は、WB局のの"BeastMaster"での素直な悪魔役でした。現在は、ロズウェルにてエイリアンの少女テスを演じる。エミリーは若いがミステリアスなムード漂う魅力的な女性です。これからが期待の新人女優である。


身長:5'3 (約160.02cm)

星座: 山羊座

好きなTV番組:フレンズ、奥様は魔女

 



主な出演作品データリンク

Copyright © neko
All images WB corporation and 20th Century Fox. All rights reserved All rights reserved

TOPへ

inserted by FC2 system