第9話「絆」  [ Heat Wave ]  2001/07/14
written by Sallie

深夜、クラッシュダウン・カフェの後片付けをしているマリアのもとにやってきたマイケル。目が合った二人。鍵を開けるマリア。二人は無言で見つめ合い、激しくキスを交わす。リズはそれを見てしまう。 うだるような暑さは、人々をおかしくさせたようで、あちこちでカップルがキスを交わしている。 カイルにも新しい彼女が出来たようだ。 リズとマックスは、それぞれマリアとマイケルに、雰囲気に流されて軽はずみなことをするべきでないと注意する。

しかし、二人のキスを見てしまってショックを受けているリズは、「どうしてマリアとマイケルは良くて、自分たちはダメなのか?」と、マックスに問う。それにマックスは、自分の心配しているのは、彼女と上手くいったときのことで、そのことによって、彼女を危険な状況に追いやってしまうのではないかという不安から、前は踏み出せないのだと答える。

トポルスキーに呼び出されて学校へやってきた、マリアの母・エイミーは彼女が突然 学校を辞めたと聞かされ驚く。そこへバレンティー保安官が声をかける。二人は以前からの知り合いで、昔、遺跡の取り壊し反対運動のための座り込みに参加したエイ ミーを、バレンティーが逮捕したのだった。そのときの理由を聞かれ、「君が可愛かったから。」と言う答えに、エイミーはまんざらでもなさそう。お互い、母子家庭 ・父子家庭の悩みを語り、打ち解ける。

一方、アレックスはリズたちとは依然絶交状態。気になったイザベルは彼の夢に中に入り、自分への恋心を知ってしまう。 石鹸工場跡でパーティーが開けれ、マイケル・マリア、マックス・リズ、アレックス ・イザベルはそれぞれ出掛ける。騒ぎを聞きつけてやってきた警察に、アレックスと リズは保護され、留置所へ。そこで、とうとうリズはアレックスに彼らの秘密を明かしてしまう。 リズのことを案じて不安な時を過ごしたマックスは、リズのバルコニーにいた。「この先どんなことが待っていようとかまわない、君と一緒なら・・・」と言い、二人は熱いキスを交わす。









 
[ Heat Wave ] Review (感想)  

テーマはKiss&Loveって気がします。冒頭からマイケル&マリア クラスメートや先生もキスしてるし… そしてやっとと言うべきかリズとマックスも初キス! 見ている私もうっとり…おめでとう! これからの二人がすごく楽しみ。だけど マイケル&マリアカップルのほうは別れてしまったよ。 早く復活してほしい…

written by りんりん


今回はなんといってもマイケルとマリアのKISS・ M&Mファンとしては嬉しい限りです!! でも、最後にはマイケルの口から『何もなかった事に。。。』って。。。 その時の『外で頭冷やしてくる。。。』って涙声で言って去って行った マリアが可哀想で仕方なかったよぉ〜。。。。マイケルの気持ちも分かるけど、 やっぱ2人はラブラブがいい!!早く復活してくれないかな? リズとマックスのKISSも感動しちゃいました★
written by みっつー


◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索された場合は下の画像をクリックして下さい

TOPへ
inserted by FC2 system