第17話 標的 [ Crazy ] 01/09/29
written by りんりん
マイケルはクラッシュダウン・カフェの厨房で働き始めた。マックスとリズは相変わ らず熱々。うらやむマリアに「僕達にはいつでも二人きりになれる部屋がある」と言 い返すマイケル。

夜マックスとリズが車の中でキスをしていると、いきなり懐中電灯の明かりが二人を 照らし出した。驚いたことに、ひどくおびえた様子のトポルスキーが「みんなに危険 が迫っている。身を守るためにも普通の高校生らしくふるまうように」と告げ慌てて 立ち去った。急きょ集まった6人はマックスとリズが見つけた謎の石をマイケルの部 屋に隠すことにする。心配するマリアの肩を抱くマイケル、マックスも大丈夫だとリ ズを抱きしめる。

一方アレックスはイザベルに、恋人でなくても支え合う関係になりたいと話す。そこ へテスという転校生が現れ一緒にランチをすることに‥ヨーグルトに砂糖をたっぷり 入れるテスを見てイザベルは私も同じ!と親近感を持つ。 マイケルはマリアとうまくつき合うためにマックスにデートのコツを聞きに来る。 「二人っきりの時はいつでも手をつなぐ」「どこかロマンチックなところへ連れてい く」「思いがけないプレゼントに女の子は弱いから花束を届けさせたり、手紙を送っ たりする‥」そこへいきなりテスが現れ、驚くマックスたち。妙に馴れ馴れしいテス に「気を許すな」と言うマックスだがイザベルは「とにかく彼女に恋をして秘密を漏 らすようなことはないから安心して」と一言。

アルバイト中のリズに花が届けられる。「初めてデートをした店で食事をしよう」と いうカードに喜ぶリズ。ところが現れたのはマックスではなくカツラをかぶり変装し たトポルスキーだった。FBIの内部にエイリアンハンターの特殊部隊があり6人の名 前がリストに載っている、危険だという話をしながらもまわりの人に異常におびえる 彼女。翌日リズは信じるベきだとみんなに言うが、マリアまでもが信じないという。

トポルスキーは映画館の裏でマックスたちを待ち続けるが、彼らは来ない。 あきらめきれないトポルスキーは保安官の部屋に忍び込むことに‥やつれた様子のト ポルスキーを見てバレンティ保安官は心配するが、ピアスという冷酷な男がマックス たちを追っていて、保安官もリストに載っていると聞く。話を信じられない保安官だ が友人だったスティーブンス捜査官が組織を抜けようとして殺された事を知り、がく 然とする。 アルバイト中のマイケルとマリア。「これからも私とつき合いたかったらそれなりの 努力を見せて」というマリアに、4人でダブルデートをすることにしたマイケル。マ リアは二人っきりが良かったとちょっぴり不満げだ。一方UFOセンターで働くマック スのところには保安官がやって来る。「私は味方だ、君や君の友人を困らせるものが あったらすぐに知らせろ」

デートの迎えにきたマックスとマイケル。マックスは花柄のバックに入ったプレゼン トをリズに、マイケルは茶色の紙袋に入ったプレゼントをマリアに渡す。 リズをさり気なくエスコートするマックスと、さっさと一人で出ていこうとするマイ ケル。がっくりするマリア… 店に残ったアレックスとイザベル。「もし何かあったら守ってくれる?」と尋ねるイ ザベルに「どんなことしても!」と答えるアレックス。どんな時にもひとりより、ふ たりでいた方が心強いよというアレックスだが、イザベルはもう少し考える時間をが 欲しいと答える。そこへテスが現れたので寂しそうにアレックスは立ち去る。ひとり でとぼとぼと帰るアレックスの側に怪しい車が近づき中から「トポルスキーに頼まれ 迎えにきた」と声がする。怪しむアレックス‥そこへパトカーが近づき保安官が降り てくると、車は急発進していってしまう。

マイケルがデートから帰ると部屋が荒らされ、そこにトポルスキーがいた。隠してあっ た謎の石が実は通信機で二つ揃うと作動すること、もう一つを特殊部隊から盗んでき たので明日の夜バックリ−岬に来てほしい、助かるにはこの方法しかないと告げて姿 を消す。

翌日集まった6人。「僕が信用してもいいと思うのはここにいる5人だけだ。他は信 じるな」と言うマックス。マリアはマイケルを理想の彼にしようとしていたことを謝 り無事でいてくれるだけでいいと話す。

夜カフェではイザベルがアレックスに今夜は一緒にいてほしいと頼む。一方トポルス キーの話を信じ始めていたマイケルは謎の石を持ち、おびえるマリアを連れてバック リ−岬へ向かう。あわてて追いかけるマックスたち。マイケルに追い付き、「勝手な ことをするな!」と殴るマックス。そこへニ台の車が彼らを挟み込むように近付いて きた…!一台からは精神科医を名乗る男が降りてきて、トポルスキーが実は妄想にお びえる病気にかかっていると告げる。もう一台は保安官で、彼女は今頃病院に着いて いるはずで心配ないと言う。帰ろうとするマックスたちだが、先ほどの殴り合いで石 を落としてしまったことに気付く。その石を保安官が帰り際に気付き、手にとって見 ている…

精神科医は車に戻ると別の太った男に変身してしまう。ひとり石を持ってたたずむト ポルスキーはマックスたちを探すが、スーツ姿の男たちが乗った車が近付き連れ去ら れてしまった…

 
[ Crazy ] Review (感想) 
いろんな意味でハラハラしちゃいました。 M&Mの微妙なやりとりが何とも言えない。好きだわ!マイケルってマリアのこと本 当に好きなのね。マックスに相談なんかしちゃって、本当にかわいい。 I&Aはあと一歩っていう感じですね。頑張れアレックス! 出てきましたね、テス。思ってた以上に、妙になれなれしい、嫌なヤツだったわ。 今回のナセドって、みんなを危険から救ってくれたんだよね?!もし、トポルスキー に会いに行っていたら、ひょっとしてみんなエイリアン・ハンターに殺されてたかも ね!?
written by Sallie

マイケルがクラッシュダウンカフェでバイトしてるよ〜〜、エプロン姿が以外と可愛い。それにしてもリズとマックス、マリアとマイケルはお互いも認める恋人同士ということなのね?ちゃんと交際することができて良かったね。ダブルデートなんかしてるし・・・(笑)。イザベルもアレックスといいムードだけど、今回から登場のテスが2回もタイミング悪く現われて大事なことがなかなか言えないアレックス・・・なんだかアレックスって可愛いね。イザベルが、あのルックスで恋愛におくてなのにはビックリ、まぁ〜エイリアンだから気にしているとは思うけど・・・。今回は、リズと手に入れた通信機が保安官の手に渡ってしまい残念でした。しかし、トポ先生、殺されていまうのかな?ナセドが現われてマイケルがトポ先生に会いに行くのを止めたけど、あれで良かったのか?行ってもう一つの通信機を手に入れた方が良かったのか?疑問・・・。ナセドって・・・・・毎回マイケルの危機を救うような気がするけど?
written by neko

◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索された場合は下の画像をクリックして下さい

TOPへ
inserted by FC2 system