第18話 テスの正体 [ Tess, Lies And Video Tapes ] 01/10/06
written by ぷよぷよ
クラッシュダウン・カフェでは、相変わらずリズとマックスは、 イザベルがあきれるほど、べったりの関係。 ところが、そこへテスが現れる。マックスは、テスに釘付けで見とれて しまい、あろうことか、テスとのkissまで妄想してしまう。 あわてて、マックスは、リズを連れだしテスの影をぬぐい去るかのように しっかりとリズを抱きしめkissをする。

同じ夜、バレンティーはトポルスキーの入院した精神病院へ連絡を取る。 その夜は、マルゴリン医師とは連絡がとれなかった。

あくる日学校で、テスはイザベルに「あなたのお兄さんが気になる。」と うち明ける。「兄さんはねらってもだめよ、リズが運命の人なんだから。」 そうイザベルに聞かされたテスは、さみしそうな顔をする。 その後の、化学の実験の授業で、転校生テスの実験パートナーとして、 マックスが指名される。テスと目が合いマックスは、妄想にとりつかれた。 テスとの情熱的で濃厚なラブシーン。 袖に、アルコールランプの火が付いても気づかないくらいの激しい妄想。 心配そうに、マリアとアレックスは、リズを見る。リズは、マックスを見つめる。

テスとのあらぬ妄想に悩むマックスは、マイケルに相談する。ところが、 マイケルは、耳を貸そうとしない。一人、悩むマックス。

そのころ、ニュースで、 トポルスキーの入院する精神病院が火災を起こしたことを知ったバレンティーは、 マルゴリン医師に連絡を取る。ところが、マルゴリン医師は、ロズウェルに行ったこと もないし、バレンティーのことも知らないと言う。その上、その夜の火事で、トポルスキーは死んでしまったと告げられる。バレンティーは、得体 の知れない戦慄を感じた。

バレンティーは、危険を感じ、マックスに近づく。「君の気持ちが分かったよ。 つらいことがあっても、誰にも相談できないのはつらい。」 そして、トポルスキーが、火事で死んだことを伝える。その上、 岬で出会った、マルゴリン医師は、本人ではなかったことも告げる。 「ピアスがトポルスキーを殺したとしたら・・・・リストには、リズの名前もある。」 バレンティーは、マックスに自分も仲間なのだと真剣に訴える。

そのころ、 すでに、隠しカメラでマイケルの部屋を観察する影があった。 マイケルは、口ではマックスを突き放したものの、テスを調べ始める。マリアは、 マイケルの行動を心配する。一人、テスの家を覗くマイケル。 そこには、家具のない部屋があった。突然テスの家に軍隊がやってきてマイケルは隠れる。

カフェで、イザベル・マックス・リズの前で報告するマイケル。 「テスは、スパイだ。」と言いきるマイケル。信じられないイザベル。 マックスは、そこで、バレンティーから聞かされたトポルスキーの死の一件を 報告する。マイケルは、すぐに報告しなかったマックスを罵る。 その時、リズは、マックスが頭の中でテスのことを考えていることを知り、 ショックを受け走り去る。呆然とする、マックス。そこへ、バレンティーが現れ、 「信用してもらうためには・・・。」と、岬で手に入れた通信機をマックスたちに返す。

イザベルは、自分の目で確かめようとテスの家に行く。 引っ越しの家具が、遅れていたことをテスに聞かされ、 安心するイザベル。だが、テスの父親の穏和そうだが激しい性格という 二面性。テスから「写真」と書いた箱にさわろうとして、激しく 拒絶されると言う出来事で不信を抱く。

その夜、雨の中マックスはリズの元へ行く。「僕にとって君が運命の人だ。」 「信じてほしい。」と真剣に気持ちを伝えようとする。マックスに寄り添うリズ。 その帰り、マックスはテスの待ち伏せにあう。「僕には、リズがいる。」 と言いながら、マックスは何かに引きつけられるようにkissをしてしまう。 雷雨の光の中、窓越しに、二人のkissを目撃してしまうリズ。 そのkissの最中、マックスは、宇宙の映像を見る。 そのまま、マックスはマイケルの元へ、助けを求めに行く。どうしようもない 力におされて、テスとkissしたことをうち明ける。マイケルは、バレンティーのこと、 リズへの裏切りのことでマックスに腹を立てる。マックスとマイケルは、 もみ合ってしまう。偶然、冷蔵庫の上に仕掛けられた隠しカメラを見つけた。

深刻な危険が迫っている中、マックスは昨夜のテスとの件でリズが気になる。マイケルは『<あいつにとって、FBIよりも 深刻な問題>byマイケル。』とイザベルに言う。 マックスは、リズに誤解を解いてもらいたい一心から、テスとのkissで、 宇宙の映像が見えることまでうち明けてしまう。それは、 「私は特別な存在じゃないのね。」と、リズを悲しませることになってしまった。 深く落ち込む、リズ。そこへ、マイケルにいわれてやってきたマリア。 マリアのおかげで、真相をつかもうと前向きになるリズ。

アレックスとマイケルは、見つけだした隠しカメラを使ってテスを見張ろうと 計画を立てていた。テスの家の傍の小屋に受信機を設置する。 リズは、ジャケットのポケットに隠しカメラを忍ばせて、一人テスの家を訪れる。 テスに、「私は、どうしようもないくらいマックスが好きなの。」と告白する。 テスは、リズとマックスの間を裂く気はない、リズとも仲良くなりたいと返事する。 テスが、お茶を用意している隙に、リズは、置物の下に隠しカメラを置く。 そして、イザベルの言っていた「写真」と書かれた箱を開ける。 驚くべき事に、その箱の中には、マックスの写真ばかり入っていた。 写真に見入るリズの後ろに、テスの父親が迫る。 テスの父親に見つかり、いいわけをするリズ。異様な気配をさせて詰め寄る テスの父。後ずさるリズは、隠しカメラごと置物を落としてしまう。置物は、粉々に壊れてしまった。マイケル・イザベル・マリア・アレックスの4人は、リズの行動が 写らなくなり不安になる。

一方、リズは、テス親子から夕食の招待を受ける。 その雰囲気に、ただならぬものを感じてリズは、家に連絡すると偽って、 マックスに電話する。「ママ、今、テスの家にいるの・・・・。」 不安そうな語り口に、マックスは、家を飛び出る。

その頃、マイケル達も、テスの家に急いでいた。 マッシュポテトとフライドチキンだけの夕食。壊れた置物を気にするリズ。 テスの父親は、気になるのならと片付け始めようとする。カメラが見つかると いけないと慌てるリズ。そこへ、マックスがやってきた。玄関ドアでマックスが、 テス親子の気を逸らしている間に、リズは、再びカメラを仕掛ける。

テスの家から、無事リズを連れ出し、帰ろうとする6人。 リズから、箱の中身は「マックスの写真でいっぱいだった。」と 聞かされて、6人は顔を見合わせる。険しい表情の6人。 その姿を、バレンティーが観察していた。 6人が、無事立ち去った後、バレンティーは安堵の表情をみせる。

受信機を設置した小屋。6人は、疲れてカップルで、まどろんでいる。 ふと、イザベルが気づく。「みんな、見て。」画面を凝視する、6人。 画面には、パワーを使って、粉々に壊れた置物を元どおりに直しているテスの姿が写っていた。 「これって、マックス達と、同じパワーじゃないの!」。
 
[ Tess, Lies And Video Tapes ] Review (感想)

マイケルのエプロン&バンダナ姿も見慣れてきた 今日この頃…しっしかし今回私が一番びっくらこいたのは M&Tの実験室でのラブシーンだ〜〜 後でマックスの幻覚ってわかったけど、それにしても 激しすぎるーっ!18歳未満禁止かと思ってしまったよ… テスに引き寄せられるマックスを、傷付きながらも何とか 信じようとするリズは本当にえらい! それにしても誰がカメラを隠したんだろう… それを利用してテスを逆に見張っちゃうなんて マックスたちも機転が効くなあ。 不気味なテスお父さんも登場し、秋の夜長にぴったり(笑) のドラマ…だね。でもかわいいシーンもいくつか。 キュートな髪型とチェリーのネックレススタイルで マイケルの前でちょっとすねて見せるマリア。アレックスの 肩にもたれてビデオを見てたイザベル… 微笑ましかった…
written by りんりん

私も今回は科学の授業でのテスとマックスのラブシーンには驚き!凄くエロティックでした。リズとはあんなに凄いことはしてないよね・・・・(−−;。マックスの妄想とは言え焦ったわ。テスは想像していたより可愛くて気に入りました。しかし、これからリズ&マックスの邪魔をすることになると思うと・・・・イヤだな〜と思いながらも、ああいうキャラクターが居てこそストーリーも面白くなってくるので個人的には大歓迎!!テス親子・・不気味でした。なんだかよそよそしいのです。本当と親子かな?最後にテスもパワーを使い彼女がエイリアンだと確信しましたね。父親も怪しいです。

written by neko

◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索された場合は下の画像をクリックして下さい


TOPへ
inserted by FC2 system