第20話 リズ誘拐 [ Max to the Max ] 01/10/20
written by neko
先週のシーン続きから始まる。
マックスは心配して追ってきたマイケルとイザベルにテスは仲間だと告げる。そして無言で岩の上に駆け寄り手をかざすと岩の扉が開いた。そこにはマックス達が入っていた保育器の残骸があった。テスはここが私達の生まれた場所だと言う。イザベルもマックスも信じたくないようすでその場を後にする。しかし、マイケルは興味深々だった。テスは、そんなマイケルを見て自分たちについての真実を全て話すから、自分が仲間だと二人を説得してくれと言い、全てが書いてあるという本を渡す。

マイケルが去った後、壁を通り抜けテスの父であるエドが現れる。彼は、なぜマックス達をここへ案内したか?とテスを攻め、テスと父は言い争いになる。父親はエイリアンハンターのピアスが近づいているのに危険だと言う。テスは今までのように殺せば言いわと父を攻めたて、自分の本当の家族はあなたではなくマックス達だと言い放つ。

マイケルの部屋にカメラを仕掛けたと思われる人物がイザベルとマイケルの会話を録画したものを見てる。手にはあの発信機と同じ物を持っている・・・・。

真実の本を目の前にマックス達は動揺する。本には見たこともない文字が記されているが、テスを含む彼ら4人の顔が描かれていた。マイケルは自分たちが誰かに何らかの目的で造られたのでは?と考える。イザベルの妊娠した絵もあった。イザベルは妊娠のことを夢で見たとマックスに打ち明ける。一体なにが起こっているのか?それをマックスがテスに問いただすことになる。

その頃、ヴァレンティはテスの父親のエドについて調べていた。そこへ新しく配属された保安官代理のフッシャーという男性が現れる。彼に対してそっけない態度のヴァレンティは、別の部下に彼の身元を確認するように命令する。

カフェの厨房にてイザベルとマイケルが妊娠のことについて話しているとマリアが偶然に現れ二人の会話を耳にしてしまいショックを受けるマリア。

路上ではテスの父エドが何者かにつけられていた。それに気づいたエドはその男にピアスに伝えてくれと言いながら手をかざし彼を殺害してしまう。

一方、テスは散歩しながらマックスにナセドについて話す。保育器から出て十年間育ててくれている父親のエドがナセドである。そして、彼は私達とは違う種類である、人間の体を持っていないナセドは行く先々で姿を変え、隙を見せない彼の正体は自分にも分からないと言う。そしてマックスはテスと抱き合う夢について質問するがその最中も彼女と抱き合いキスする映像を目にする。テスは「夢には意味があり、私達がやるべきことを示している。本能を目覚めさせている。」と告げる。

そして、マックスはカフェに行き大事な話があると無理やりリズを連れ出す。リズを連れ車が発進するが、向こうからはテスを連れたマックスがやって来る。マックスが二人いるがリズもマックスも気がついていない・・・・。 車を走らせリズはマックスにキスをせがむ、しかしキスをすると女性の死体の映像が見えた。リズは何かに気がついた様子。

マリアはイザベルの妊娠についてマイケルを問いただす。マイケルは自分でも何が何だか分からないのでイライラして「おまえとのくだらない恋愛とこれは違う!」と冷たい態度をとってしまう。マリアはショックを受け立ち去る。

一方、アレックスもイザベルに妊娠の件を問いただす。しかし、彼は何があろうとイザベルの力になりたいと理解のある態度を示す。 テスに聞いた話をマイケルとイザベルに伝えるマックス。イザベルの妊娠はないと言う。夢で見たのは運命へ導くためのものだと話す。しかし、運命に従うことはない自分で決めることだとマックスは言いきる。マイケルはマリアに妊娠は幻覚だと話すが、ひどい事を言ったのでマリアに取り合ってもらえない。マリアは一人でいるマックスにリズはどうしたのか?尋ねる。マックスは朝から会ってないと言うが、マリアは「一時間前にあんたと出ていた」と言う。彼らは変身したナセドにリズがさらわれたことに気がつき不安になる。
マックスはリズの安否を気遣い携帯電話に連絡を取るが、偽マックスに取り上げられてしまう。素性がばれて開き直った偽マックスは「マックスに変身しているのが一番良い。若い体でキスまでしてもらえる。エドではこうはいかない」と笑いながら言う。リズはこの時初めて彼がナセドでテスの父親になりすましていることを知る。

ナセドはリズを人質にピアスをおびき寄せ殺害するために証拠を残しながら、リズを連れまわし遊園地に着く。マリアの提案でマックスがリズを誘拐したとヴァレンティにも応援を頼む。

マックスの姿をしたナセドはリズにマックスとテスは結ばれる運命だと話す。しかし、リズは「マックスの運命の人は私よ!私達は赤い糸で結ばれている」と言い放つが偽マックスは鼻で笑いながら最後の手掛りとして目でパワーを使い眩しい光と共に空へシンボルマークを表す。

リズは偽マックスの隙を見てマジックミラーハウスへ逃げ込む、追いかける偽マックス。そこへヴァレンティもやって来た。そして本物のマックスもリズを助けるためにマジックミラーハウスへ入る。そこにはナセドが空へ放ったサインを見てエイリアンハンターも入ってきた。ミラーにいくつも映し出されるマックス達、どれが本物なのか分からないリズは、偽マックスに手を引かれマジックミラーから脱出するが、もう一人マックスはエイリアンハンターに捕まってしまう。脱出したリズは嬉しさのあまりマックスにキスをするが、またあの女性の死体の映像が見え、偽マックスだと気がつく。ナセドはリズの前でピエロに変身してその場を後にする。リズは泣き崩れ放心状態である。そこへマイケル達が駆けつけるが、リズは泣きながらマックスが捕まったことを知らせる。マイケルは心配と恐怖のあまり泣き崩れるリズを強く抱きしめる。

一方、マックスは隔離されていた。そのマックスの様子をガラスの向こうから監視する男がいた。それは保安官代理としてロズウェルの街にやって来たフッシャーだった。フッシャーはピアス捜査官の仮の姿だったようだ。

 
[ Max to the Max ] Review (感想) 
テスの冷たい感じは、ナセドに育てられたからなのだと思ってしまった。 テスも、やっと会えた同じ世代の仲間と、早く仲良くなりたい!!って 気持ちが出ていました。必死なのね。 マックスのかたくなな「僕には、リズがいる。」という言葉。 急に運命(婚約者テスって感じ?)が現れても、こう言ってくれないと、 マックスじゃないよね。でも、テスの気持ちも悲しい。 これで、人間にも優しい性格なら、とっても、複雑なんですが・・・。 けれど、やっぱり、マックス、頑張って!!リズ命よ!! マリアが、今回、とっても、哀愁をおびていました。 マイケルは、責任感のあることがわかって、意外に真面目。 バレンティーが好感増してきました。感情が露わ!! カイルのことを聞くピアス扮する保安官助手、なんか変。 アレックスのイザベルへの一途さも、素敵でした。妊娠して無くて良かった。 ピアスと特殊部隊。捕まってしまったマックス。混乱するリズ。 リズのために捕まってしまったマックスは、どうなるの? マックスの心の中も、ああ、複雑。 最後の、白い部屋で絶望的に座り込むシーンをリズには、見せられませんね。 だって、本物マックスの目前で、偽マックスの手を取ってしまったのですもの。 下世話な話だけど、いくら外観マックスとはいえ、ナセドとキスしたリズ。 その心の中、どんなんだろう?でも、ナセドとのキスでも映像が見えるのって、 これ、なんかリズの能力なの??ナセドもリズの前で変身しちゃって・・・。 一応、ナセドはリズを助けたことになるの?・・・・、う〜〜ん、謎。
written by ぷよぷよ

マックス捕まっちゃったし、いあったいこれからどうなっちゃうの????ピアスがあいつだったとわ。。。ってゆうか、FBIのトップがあんな若者とは意外だったな〜。。。。 イザベルの妊娠が事実じゃなくてホッ!。。。。。アレックスはそれにしても大人な意見言ってたね〜感心!高感度UP!!それに比べ、マイケルあれはないよ!マリアが可哀想すぎる。。。。。マイケルも困惑してたんだろうけど、もっと相手の気持ちを考えてあげなきゃ。。。まっ!自分の言った事を後悔してすぐ謝ったりした辺りは前より成長したな〜って思うけど。。。。。M&Mのファンとしては早く2人に仲直りして欲しいな!これからもロズから目が離せません!!早く来週にならないかな〜。。。

written by みっつー

















 












◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索された場合は下の画像をクリックして下さい


TOPへ

 

inserted by FC2 system