☆お願い☆
海外ゴシップ&ニュースサイトの情報を訳し、私の感情を交え、私の言葉で書いています。引用の際は、原文のまま使用し、ソース元として当サイトのタイトル記入をお願いします。
2001/12/23
“The Shipping News” 、ゴールデン・グローブ賞ノミネート!
ケビン・スペイシー主演でジェイソン・ベアも出演している映画“The Shipping News” が第59回ゴールデングローブ賞ノミネートされました。ゴールデン・グローブ賞とはアカデミー賞の前哨戦とも言われているとても重要な受賞式です。“The Shipping News” は音楽賞にてクリストファー・ヤング、主演男優賞にてケビン・スペイシーがノミネートされています。尚、受賞者の発表は2002年1月20日(日)午後5時頃(日本時間では翌日の午前中)カリフォルニア州、ビバリー・ヒルトン・ホテルにて行われます。もちろんアメリカではテレビ中継もあり多くのセレブたちの華やかなファッションや受賞の喜びを画面を通して見ることができます。日本でもAFN局(アメリカ軍基地内放送局)にてオンエアします。私も毎年見ているので、もしかしてジェイソンがキャサリンを連れてレッドカーペットの上を歩く姿が見れる可能性がありますので・・・チェックして直ぐにでも皆さんへ画像をお見せできると思います。お楽しみに!!
他のノミネート者はここでチェックして下さい↓
The 59th Annual Golden Globe Awards


2001/12/17
ロズウェル継続のため署名運動!!
視聴率が伸び悩みWB局が見切りをつけたロズウェルは、UPN局に救われ無事3シーズンが本国アメリカで放送中だったが、ここに来てまた同じ問題が発生した。2001年〜02年に掛けて3シーズン22話のエピソードを準備した。しかし、UPN 局 CEOのディーン・ヴァレンタイン氏は視聴率低迷のため9エピソード分をキャンセルし13のエピソードで3シーズンを進める意向を示した。そこで、またまた立ち上がったのがロズウェルファンの底力!ネタバレ掲示板にてmh11さんよりお知らせがありましたが、海外サイトにて署名運動を行っているそうです。興味のある方は是非、署名運動に参加して下さい。

http://www.petitiononline.com/RSwell/petition.html

署名運動の活動を日本語にて解説しているサイトもあるので英語が苦手な方は参考にして下さい。
ロズウェル署名活動応援ページ

※署名は個人で責任を持って行ってください。


2001/12/16
ジェイソン・ベア出演の新作映画、米公開!

オスカー俳優ケヴィン・スペイシー主演の「港湾(シッピング)ニュース /The Shipping News」にジェイソンが出演するというニュースを5月にお知らせしましたが、アメリカではいよいよ公開間近です。スクリーン数限定で2002年1月11日に全米で公開されるそうです。今月、12月9日にL.Aにてプレミアが開催されました。その時の画像はここから。12月17日にはN.Yにてプレミアがあるそうです。5月にもこの映画についてご紹介しましたが原作は全米図書賞、ピュリッツァー賞を受賞した作品です。製作は1998年度に「恋におちたシェイクスピア」にてオスカー7部門受賞などで有名な配給会社ミラマックスです。バラエティー紙によると、今後年内公開の作品でミラマックスがオスカーを狙うのは、作品賞、外国語映画賞の両方を狙っているとされる、フランス映画「アメリ」、ケビン・スペイシー主演、ラッセ・ハルストレム監督の「The Shipping News」、メグ・ライアン主演の「Kate and Leopold」という。 オスカー受賞式会場、レッドカーペットにてジェイソンの姿を見ることができそうですね!(CNN.com) The Shipping Newsの公式サイト



2001/12/16
マハンドラのCD発売&レビュー

マハンドラ・デルフィノはCDを発売しました。CDは彼女の公式サイトにて購入可能です。
http://majandra.com/

ここで実際に購入したMimiさんのレビューをご紹介します。
「待ちに待った、MajandraのCDが届いた。すごく嬉しい!しかも、彼女の、直筆サイン入り!淡い期待はあったのだが、実際に目にすると、やはり嬉しかった。 実は、事前に「Majandraがどうしても、全てにサインをしたがっているので、予定より発送が 遅れているが、待つ価値はあり!」というメールが、スタッフから届いていたのだ。で、それは、本当だったわけである。ちなみに、「(私のファーストネーム)Behave(ハートマーク) Majandra」と、書いてあった。(しかしながら、もしかしたら、”Behave”ではないかも。割と、 判別不可能・・・)嬉しいなぁ・・・。実際の内容であるが・・・まず、発売前に、4曲、MP3をCDに焼いて聴いていたので、どういう作風なのかは、分かっていたつもり。で、今回のアルバムであるが・・・フルアルバムとは言えないかも。残念ながら、6曲しか入っていないのだ。ちょっと、物足りなさが残るのは事実。それから、MP3で聴いたうち、「Humming」という曲は、未収録であった。(MP3のうち、あと、2曲はedited versionであった事、あともう1曲はアルバムヴァージョンと、微妙にアレンジが違うと思うので、こちらはこちらで、価値あり。)全曲、彼女が作っており、しかも、ブックレットのイラスト(というか、ほとんど絵画)まで、彼女が描いたそうで、本当に感心した。(で、また、上手いんだ、これが。)・・・・・・・」
まだまだレビューは続きますが、続きはMimiさんのロズウェルに関する日記風コラムのサイトへどうぞ→ヒトコト感想メモ
注:Mimiさんは2シーズンを全て見ているので、感想にはネタバレが含まれている部分もあります




2001/12/03
ロズウェル・サウンドトラックの詳細!


1月に発売の噂があった、期待のロズウェル・サウンドトラックが2002年2月26日に発売予定です。しかし、皆さんが望む選曲でしょうか?とにかく、ここに挿入曲リストがありますのでご紹介します。どのシーンで使用したか分かるのだけ解説を書きました。

01.Dido /Here With Me お馴染みの雰囲気がピッタリなオープニングソング

02.Sense Field /Save Yourself

03.Ivy /Edge of the Ocean (remix)

04.Coldplay /Brothers and Sisters

05.Ash /Shining Light

06.Sarah McLachlan /Fear (remix edit)
 [S1-1 - Episode Pilot:発砲事件の後、夜のカフェにてマックスがリズと記憶を共有するためにイメージを見せるロマンティックなシーンで使用 ]

07.Zero 7 /Destiny (edit)

08.Travis /More Than Us

09.Sheryl Crow /I Shall Believe
 [S2-5 Episode 27 The End of the World:リズと未来のマックスがダンスシーンで使用。]

10.Doves /Blackbird

11.Stereophonics /Have a Nice Day

12.Dido /Here With Me (Chillin' With the Family Mix)




inserted by FC2 system