第29話 逆襲 [ Wipe Out! ] 02/01/19
written by りんりん

<1台のバスがロズウェルに向かっている> マックス家では、ママが作った「いんげん豆のフリッタータ」をマックスとイザベル がジュースで流し込んで食べている。最近のイザベルの様子を心配するマックス。 イザベルは、一つの種族を絶滅させたことを早く忘れたいと答える。

カイルとバレンティは川で釣りを楽しんでいる。大物を釣り上げた二人は大喜びだが、 カイルはまた川へ戻してやる。あぜんとするバレンティ。無駄な殺生はしたくない、 ブッダの教えなんだ…

マリアとリズがママの車でロズウェルに向かっている。50キロ離れた場所までリズ パパにお使いを頼まれた帰りだ。今日はリズのカフェ復帰の日。

<UFOセンターの大きな看板に円筒形の物体が突き刺さっている。そこから電波が発 射されロズウェルの町をつつんだ>

マックス家〜 リズとのことを心配するママ、話題をそらすためフリッタータのお代わりを頼むマックスだが、忽然とママが消えてしまう。

マリアとリズが町に戻って来た。道路にはあちこちに車が止まりそれを避けようとし たマリアはベビーカーを跳ねてしまう。慌てて確認するが赤ちゃんはいない。町の人 たちが消えてしまったのだ。

<バスが着く。降りてきたのは黒いサングラスをかけたスキンズの人々>

カイルとバレンティが釣りから帰る途中UFOセンターの看板に突き刺さっている物体 に気が付く。ハンソンに無線で、取り除くよう指示するが応答がない。「近ごろお前 は人が変わったようだ…少しは女の子とデートをしたらどうだ」とカイルに話すバレ ンティ。

マックスとイザベルは町の人が消えてしまったことに気が付く。怯えるイザベルをマッ クスが抱きしめる。

マイケルの部屋〜 コートニ−が外皮をバスタブの中で身に付けている。コートニ− は外皮を持ち出してくれたマイケルにお礼を言う。マイケルも君も僕たちを助けてく れたと言う。外皮は成熟しきっていないので何時までもつか、わからない。 そこへマックスから電話がかかってきて二人はカフェに行く。

カフェ〜 マックス、マイケル、コートニ−、イザベルが集まっている。そこへマリ アとリズが飛び込んで来る。マリアはマイケルに抱きつく。エルム通りでスキンズの 皮を見つけたことを話していると、そこへテスが入って来る。スキンズが復讐に来た のだ。カフェヘニコラスと母親がやって来るのにイザベルが気付いた。 急いでトイレに隠れる。ニコラスは入ってくるなりテーブルの上のピザや飲み物をむ さぼる。テスは幻覚を使い、トイレ入口を鏡を飾った壁に見せている。ニコラスは確 認するように鏡をトントンたたいているが、突然「ママ!」と呼ぶ。おびえるマリア たち。ニコラスは鏡を見ながら顔の皮が剥けてきたと母親に言う。見つけるまであき らめないと言い残しカフェを後にする。トイレから出てきた7人。テスは疲れた様子 で椅子に座る。「あいつらのパワーはすごい、金づちで頭をがんがん殴られたみたい だった…」

リズは、2階の自分の部屋へ。そこにはリズママがいつも洗濯をする時にかけている 曲が流れたまま。マックスがリズを見つける。「みんな無事でいてくれるといいんだ けど。希望を捨てずにいましょう」 ふとマックスが目をやるとリズのベッドが…カイルとのことを思い出すマックス。下 からイザベルの呼ぶ声がする。 皮膚がところどころ膨れたコートニ−が倒れていた。2階へ連れていきバスタブに入 れるためにマリアとリズがTシャツをぬがす。ドアの影から覗いていたマックスとマ イケルだが、イザベルがパワーを使ってドアをしめる。皮膚に栄養を与えるためにマ リアが持っていたサプリメントを全部バスタブの中へ入れてみる。

マックスはテラスにある望遠鏡でスキンズの姿を捜すが、見つからない。マイケルは コートニ−のことを心配している。「マリアをどうする気だ」とマックスは聞くが 「僕の交友関係に口を出す気か」とマイケルは反発する。

バスタブの中のコートニ−の外皮は元に戻ったが、まだ完全ではないようだ。テスは バスタブの栓を抜き、コートニ−に、スキンズが町の人たちに何をしたのか吐かせよ うとする。人間たちはは別の次元に行ってしまったらしい。マリアとリズは」町を離 れていたのでその分時間が稼げたのね」と言われ不思議に思いながらカフェへ降りて 来る。と、そこにはスキンズの男が一人!襲われてリズが捕まりそうになった時一発 の銃声が響く。バレンティが撃ったのだ、しかし一度倒れた男はすぐに起き上がり、 保安官につかみかかったが逃げた。駆け寄るカイル。

なんとかコートニ−をカフェへ連れてきたマックスたち。銃でも倒せないスキンズを どうすればいいのか…コートニ−は腰のあたりを見せる。そこには銀色の栓があった。 このあたりを殴れば外皮の封印が解かれ死ぬ。ニコラスはマックスたちと同じことが 出来、さらに他人の頭の中に入り込んでその人の持っている記憶や考えを略奪するら しい。マックスたちは昔シェルターだったUFOセンターに避難することにした。

UFOセンターの反対側の通りから、まずマイケルとカイルがコートニ−を支え、入口 のロックをマイケルがパワーではずして、入る。次にマリアとリズ、テスを保安官が 連れていく。残ったのはマックスとイザベル。一人でニコラスを捜しに行きたいと言 うイザベルだがマックスに一人で行動するのは危険だと言われる。マックスが通りの 安全を確認している隙にイザベルは消えてしまった。追いかけるマックス。イザベル は歩くうちにバスの影でリモコンカーで遊ぶニコラスを見つける。バスの反対側に回 りこっそり近付くつもりが、リモコンカーが足に当たりニコラスに捕まってしまう。

UFOセンターにいるコートニ−はますます弱っている。マイケルが助かる方法を聞く と「グラニリス」…カイルとリズはパソコンで電磁場が作られたことを突き止めた。 そこへバレンティが入ってきて唐突にカイルの幼い頃の話をし始める。「お前は俺の 誇りなのに、大人になっていくお前のことを理解してやれなくて済まなかった」と言 ううちに消えてしまった。

マックスがUFOセンタ−に戻ってきた。マイケルはコートニ−と一緒に裏にいること をテスから聞く。マリアはうんざりしたような顔をしてうろうろしている。ん…さっ き見た飾り、なんか変!と思った瞬間、年配のスキンズの女性がそこから飛び出して きてマリアをパワーで突き飛ばす。テスが駆けつけて弱点をキックしたら消えた。

騒ぎを聞き付けてマックス、マイケル、カイル、リズもやってきた。UFOセンターの 看板の絵ハガキを見たカイル、今朝そこに棒が突き刺さっていたことを思い出した。 カイル、マリアとリズは危険を犯しその棒を取り除くために出発することにした。リ ズを見つめるマックス。リズのことならまかしておけとカイル。マリアはマイケルと 抱き合う。物音がして、振り向くとコートニ−がいない。

バスの中では、イザベルが両手を固定されニコラスと母親に尋問されている。母親の 外皮はぼろぼろになってきている。交換条件は「私」と言うがニコラスは相手にしな い。イザベルは負けずに「あなたこそ私の言っている意味が分かっていないんじゃな い」と言い返す。ニコラスは母親に席をはずすよう言う。「昔私が愛していたのはあ なただったのよ。会いたくてきたの…」思わずニコラスはイザベルの両手をパワーで はずしてしまう。イザベルはニコラスに近付くふりをして突き飛ばして逃げようとし た!しかし母親が乗り込んできてパワーを使ったのでイザベルは気を失ってしまった。

UFOセンターの看板へ向かう車の中、リズも消えてしまった。リズがいないと何も出 来ないという、マリアをカイルが励ます。ブースターケーブルを車から出そうとして いるとどこからかスキンズの男が襲ってきた。果敢に闘うカイル。男が消滅した次の 瞬間、カイルもまた消えてしまった。

捕まったコートニ−は肌も歯もぼろぼろになっている。ニコラスに記憶を読まれてし まう。マックスたちは高校に行ったらしい。また、マイケルからグラニリスの場所を 教えてもらったことを知ったニコラスは、執拗に情報を読み取ろうとするが、コート ニ−はその前にみずから栓を抜き死んでしまった。「見事な引き際だな」立ち去るニ コラス。

廊下を歩いているマックスとマイケル、テス。イザベルが気を失ったままロッカーの 前に倒れているのを発見する。ニコラスたちもやってきた! マックス、マイケル、イザベル、テスは柱にくくりつけられた。グラニリスの在りか をどうしても知りたいニコラスは、マックスの情報を何とかして盗もうとする。ぐっ たりするマックス。

看板の前のマリアは、なんとかブースターをつなぎ棒に引っ掛けたとたんに消えてし まう。火花が飛び散り棒が爆発した!ロズウェルの町を覆っていた電磁波が消えた。

突然テスが叫び声をあげた。すると後ろから炎が噴き出しスキンズたちは一瞬で塵と なってしまった。 廊下の端で何やら物音がする。恐る恐る見ると、おじさんが掃除をしている…町の人 たちが戻ってきたのだ。

カフェではアレックスがホットケーキをぱくついている。バレンティがやってきて 「どうだ元気か」と肩をたたく。不思議そうなアレックス。

洗い物をしているマックスママ。イザベルはママと抱き合う。 マリアとリズ、カイルも喜びあう。

公園を行き交うたくさんの町の人々。テスとマックスは歩きながら話している。 「幻覚を見せようとしただけなのに、本当に炎が現れるなんて自分の力が恐ろしい」 と話すテス。そこにキックボードに乗った少年がぶつかってきた。 ニコラス…!少年の後ろ姿を見つめるふたり。





 
[ Wipe Out! ] Review (感想) 

今回はマリアが大活躍!! 「リズがいないと何もできない」って言ってたのに 一人残ったマリアがみんなを救ったのだから! でも、相変わらずマックスとリズはぎこちないよ〜 お互い、あんなに想いあってるのに!! どうにかならないもんでしょうかね〜 あと、気になったのは「ニコラスが言っていたマックスの前世のこと 「かつては兵士の運命をコインで決めるような男だったのになぁ」 えっ!!マックスって前の星では結構冷血な王だったの?? 現在のマックスが今のマックスで良かった もし性格まで受け継いでいたら今のエイリアン4人は いったいどうなっていたのでしょうかね そして、テスのパワー。あんなにたくさんのスキンズをいっぺんにやっつけちゃうなんて・・・ それもこれも、マックスを守りたいという愛がさせた技なのでしょうか!? そして愛と言えば、マイケルのためグラニギスの秘密を守って 自らの命を絶ったコートニーもスキンズとはいえかわいそうな女性でしたね でも、今回のことで地球上のスキンズは全滅したのかしら??

written by Koboki


マリア&リズ&カイルという人間チームが大活躍で、その中でもマリアは大活躍でしたよ!それにコートニーのマイケルを崇拝する気持ちはマジでした。もしかして裏切るのかな?と不安だったけど最後は自ら命を絶ってしまった。かわいそうですた。リズとマックスは相変わらずよそよそしい感じでした。それに比べてマリアとマイケルはイイ感じだったから近々ホットな二人が見れるかな?と期待したい。テスのパワーは凄かったし、かっこいい〜と思いまいした。マックスとはイイ感じだったし・・・しばらくはマックスとリズは進展なさそうです。あと、マックスたちのママのキッチン用ミトンが不思議なデザインだったけど・・あれってマリアママの商品かしら?

written by neko


◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索された場合は下の画像をクリックして下さい

TOPへ
inserted by FC2 system