<<Back  Season 2

皮 第24話「見えぬ敵」
あの通信機を作動させて以来、誰かに見られている気配を感じ、この蛇皮のようなものをよく見つけることになる。マイケル、ナセド、マックス、テスはこの皮を見つけ手に取るがすぐに消えてしまう。ナセドは敵のスキンズが近くにいることを悟る。
グラニリス 第25話「恐怖の幻覚」
正体がスキンズだったウィテカー議員との戦いに勝ったイザベルだが、殺害したということい罪悪感を抱き繭のあった場所へ本当の母を求めやって来た。そこでウィテカーが言っていたグラニリスを発見する。
宇宙船の断片 第26話「過去と遭遇」
マイケル達エイリアンを救った退役軍人のハルからもらった宇宙船の断片。これは47年にマイケル達エイリアンが乗って来て墜落したUFOの断片らしい。
マユは2つあった 第26話「過去と遭遇」
退役軍人のハルの記憶ではマイケルたちの入っていたマユの他にもう一つマユが存在したと言う。
ウィティカーの正体 第23話「ナセド死す」第24話「見えぬ敵」 第25話「恐怖の幻覚」
ウィティカー議員の正体はスキンズだった。グラギニスを狙ってテスを誘拐し、助けに来たイザベルに彼女の過去を教える。ヴィランドラという名の美しい女性だった。激しい恋に落ちて、 恋人やスキンズの為に家族や自分の種族を裏切った。家族だけでなく自分自身も犠牲にしたと知る。
コートニーの正体 第23話「ナセド死す」第24話「見えぬ敵」 第25話「恐怖の幻覚」
政治的理念からマイケルを指示し、彼女もスキンズだが反逆者でマイケル達の味方だった。彼女が言うには、星は内紛が起きて分裂した。マイケルならそれを統合し勢力を一つにまとめることができたと言う。彼女は、スキンズの拷問にあうが、マイケルに忠信を示し自ら命を絶つ。
NYに暮らす別のマユの4人 第30「過去と遭遇」31話「決裂」
ニューヨークに暮らすもう一つのマユの4人。マックス達と同じ顔で右から時計回りにラス、ザン、ロニー、エバ。彼らには5つ星エイリアン和平会議の連絡があったらしく、仲たがいで殺害してしまったザンの代わりにマックスを連れて行くためにロズウェルの町で出会う8人。NYの四人はマックスたちと違い故郷の星のことを覚えていて、ラスの話しでは星の名はフッドと言い、5つの惑星から成り、それぞれリーダーが居て50年も戦争が続いていると言う。

やはりマックスは本物の王だった。31話 「決裂」
NYに会議に出るためにやって来たマックスは、検査官から会議に出席できるか審査を受ける。するとマックスの額から眩しい光が飛び出し、目に前に5つの星を意味する映像が現れる。やはりマックスは国王陛下だった。
ニコラスの正体 第28話「スキンズの町」 第29話「逆襲」 第31話「決裂」
ある時はウィティカーの弟でスキンズのりーダー的存在。そして、その正体はマックスたちの星を現在支配し、過去のイザベル(ヴィランドラ)の恋人であるキヴァーの代理人。会議を仕切り、惑星間の争いを止めるため、マックスにグラニリスを要求するが、マックスは拒否をする。
他の星の代表者達 31話 「決裂」
それぞれの星の代表であるラレック、カサーナ、ハナー、セロ。カサーナはキバーの星(元はマックスが代表だった星)を攻撃し、キバーはセロを、セロはハナーの星を攻撃している。本人が地球に来るのではなく人間の体を借りている。その中のラレックはブロディの体を借りている。
リズの変化 31話 「決裂」
マックスに命を救われたことにより、リズは変化しているようだ。ラスたちの陰謀からマックスを救うためイザベルと力を合わせN.Yに居るマックスにテレパシーを送るリズ。
ローリーの謎 
第33話「地中の叫び」 第34話「保安官罷免」 第35話「寄生生物」第36話「救出」 
何者かに誘拐され、森に埋められていたがイザベルの予知夢によって救出される。彼女は「地球の人間じゃない」ものに追われていると言う。マイケルそっくりの祖父を持ち、その祖父から「傷のある遺伝子」を受け継いだため、ガンダリウムに狙われていることが判明。

緑色に物体 34話 「保安官罷免」
ローリーが埋められていた場所で見つけた緑色の物体。顕微鏡で見ると、イザベルがローリーの手に触れて見えたヴィジョンのような物が見え、生き物のように脈打っていた。

ローリーの祖父の写真 34話 「保安官罷免」
ローリーの素性を調べるために、忍び込んだ病院の地下倉庫にて、彼女の私物から祖父の古い写真を見つけるが、その写真の人物はマイケルと同じ顔をしていた

光る緑色の石の正体 35話 「寄生生物」
その物体は、アメーバ状になり、マックスを襲うがマックスに危害を加えず、元の状態に戻る。リズの調べによると、ネグラリア・フォラーリーという水を媒介にしている寄生生物の一種に構造がよく似ていると言う。フレイジャーの森は地下水面が高く、その水脈はローリーが埋められていた場所の真下を走っていることが判明。しかも、その流れは、過去、マックスたちのUFOが墜落したポールマン農場に続いている。これは寄生生物なのか?このままでは町の人たちにも危険が・・・・
ソレンソンは敵か?35話 「寄生生物」
ソレンソンに、告訴を取り下げてもらおうと謝罪にきた保安官に、豹変して襲い掛かるソレンソン。保安官は身を守るために、彼を殴るが・・・元のソレンソンに戻っていて、また立場が悪くなる。一体、ソレンソンは何者?保安官は彼の人格が2つあり何者かに支配されていると直感する。
ラレックを呼び出す 35話 「寄生生物」 第36話「救出」
ブロディの体を借り、ラレックを呼び出し、緑色の物体について尋ねる。彼が言うには、ガンダリウムと言って、すでに地球は汚染され危険な状態になっているのでマックス達に地球を離れたほうがよいとアドバイスする。再び自分の意志で現われたラレックは、「異星人と地球人の混合種を作るための"つなぎ"の役割を果たす生物で、宇宙船では無害だが地球上では危険な生物になり、500万人に一人の細胞に傷がる人間に寄生し、生物全体に有害なウィルスに変異し、最終的には地上の人間も他の生物も全滅させてしまう恐れがある。女王を殺せば、ほかのガンダリウムもすべて死ぬ。」と言う。
ガンダリウムの巣穴 第36話「救出」
カイルとアレックスは、ガンダリウムの巣穴を発見するが閉じ込められる。空気がないと生きられないというガンダリウムの退治方をカイルは発見!マイケルに伝え、彼が女王を窒息死させることにより、巣穴に閉じ込められた二人も救出される。カイルのお手柄である(^^)
おじいちゃんの日記  第36話「救出」
デュプリー家の地下室にてローリーのおじいちゃんの日記を見るマイケル。おじいちゃんは何度かエイリアンに拉致されたと言う。そして、ローリーにも同じDNAが流れているのでガンダリウムに狙われたらしい。おじいちゃんはマイケルへのDNA提供者だったようだ。
ソレンソンの正体 第36話「救出」
やはり、ローリー誘拐犯はソレンソンだったが、彼はガンダリウムの女王に操られて自分の意志ではなかった。FBI捜査官に撃たれたソレンソンの胸を突き破り、ガンダリウムの女王が姿を現れるが、自前に聞いておいて退治方でマイケルが始末する。
自分探しの旅 第38話「心の扉」
マックスはテスに導かれ、過去の記憶を取り戻すことに熱心だった。テスの導きで、故郷の星のことで思い出して行く。水をかき分け泳ぎ、その水がゼリー状だったこと。故郷でのパーティーでテスとキスを交わしたことや、オレンジ色の月が3つあった‥
アレックスの死 第39話「友の死」
突然の事故によるアレックスの死。リズは、自殺説、事故説全てを否定し、アレックスの死にはエイリアンが関係している、アレックスは殺害されたと言い出し、マックス達エイリアン側と対立することになる。
奇妙な写真 第39話「友の死」
アレックスの事故車で見つけた、留学していたスウェーデンで知り合ったリアナとの写真。なぜかアレックスの顔だけが切り取られていた。リアナが怪しい・・・。

コンサートチケット 第39話「友の死」
リズが見つけた手がかりとして、アレックスはイザベルとコンサートへ行くためにチケットを2枚用意していた。「自殺を間近にした者が数日後のコンサートチケットを購入するわけがない」と言うのがリズの言い分。
クレジット伝票のサイン 第39話「友の死」
アレックスが最後に頼んだピザの宅配アルバイトがクレジットのサインが変だとリズへ渡した。"1110010010011101001"とサインがあった。これは、どうやらコンピューターが理解する二進法の記号らしい・・・でも、なぜ?アレックスの頭はコンピューター記号で一杯なのか?

死の真相を追求 第40話「目覚めの時」
アレックスの部屋にて、パソコンのパスワードにログインすると「リアナはリアナじゃない」というメッセージが出てきた。アレックスは何が伝えたかったのか?真相を追求しようとするリズだが、マリアは乗り気じゃない。

スウェーデンのホストファミリー 第40話「目覚めの時」
アレックス宛のお悔やみの花束から留学先のホストファミリーへ連絡を取るリズだが、いくら電話を書けても音信不通で、オルソン家の電話番号は偽者だった。花束を発注した花屋へも出向くがホストファミリーについての手がかりはなく、リズはスウェーデンへ旅立つことを決意する。
いざ、スウェーデンへ 第40話「目覚めの時」
マックスの反対を押し切り、真相を追求するために独りスウェーデンへ旅立とうとするリズの元へアレックスとリアナが写る写真の背景は1994年に取り壊された建物だと知らせが入る。アレックスはスウェーデンへは行っていなかったのだ!
テスの妊娠 第41話「運命の本」
リズと仲たがいしたマックスは、いつも側に寄り添い彼を支える前世の妻:テスと肉体関係を持ち、テスが妊娠してしまう。お腹に手を当てると息子だと分かる。しかし、地球の空気が合わないらしく息子も母体も危うい状態だった。とにかく、星へ帰らなければならないが、その方法が書いてあると言う運命の本を開いても、マックス達にはその文字の意味がさっぱり分からず、苛立っていた。
マリアも調査に参加 第41話「運命の本」
リズの考えが正しかったことを知り、アレックス殺害犯人を探す調査に加わるマリア。彼女はアレックスが留学先から送信したと思われるメールがどこから送信されたかをクラスメートに頼み解読し、アレックスが同じニューメキシコ内にあるラス・クルーセス大学に滞在していたことを付きとめる。
マイケルも調査に参加 第41話「運命の本」
二人を心配してマイケルも調査に加わる。アレックスは、ラス・クルーセス大学のスーパーコンピューターを使い、マックス達の星の本を解読していた。解読は完成しリアナが借りた家へ送信されていた。

リアナの家で入手した物 第41話「運命の本」
リアナが借りていた家で、クリスタルの棒と、本を解読した文書を入手。本によるとこの棒は、グラニリスが宇宙船に姿を変え、飛び立つためのカギのような役目を果たすらしい。この本には、マックス達の故郷への帰りかたが記されていた。
ブロディ=ラレック 第42話「前世の記憶」
突然、ラレックの記憶としてN.Yでの会議を思い出すブロディ。そこにマックスも参加していたことを思い出し、自分が何者なのか全てを話せと豹変しマックス達に銃を向け、マリアやショーン、エイミーまでも人質にUFOセンターへ立てこもる。
なぞの六角形装置 第42話「前世の記憶」
以前からブロディが持っていた六角形の装置は、「トリチウム増幅装置と言い、これを作動させることにより、マックス達のパワーが無効になる。」とブロディは言う。それをなぜ自分が知っているのかも分からず混乱している。
過去の記憶 第42話「前世の記憶」
ブロディの遠い記憶によると、マックスとテスは愛し合っていて、二人の仲を取り持ったのは自分であると言う。ラレックの記憶が甦り混乱するブロディをマリアは説得し、マックスのパワーで脳の破損を癒してもらう。その時、マックスはブロディの記憶からテスとのことを少しづつ思い出していく。
グラニリスの変化 第43話「裏切り」
リアナの家で見つけたクリスタルをグラニリスにセットした。すると、タイマーが現われ、24時間以内に故郷へ出発する準備が始まった。それぞれ、大切な人と残された時間を過ごすことにする。

アレックス殺害の犯人 第43話「裏切り」
マックス達と別れを告げ、途方に暮れるリズとマリア。その時、マリアの母親エイミーが、テスが消したはずの記憶(ブロディに拉致された)が甦えりブツブツと独り言を言っていた。驚いた二人はエイミーを見るが、直ぐに正気に戻り平静としている。しかし、指先が忙しなく動いていた。それを見たリズは、同じことをカイルがしていたこと、そして、アレックスも指をタイピングしていたことを思い出す。エイミーはテスによって記憶を消された・・・。リズは3人の共通点であるテスが犯人だと気がつく。急いでカイルの元へ行くが、カイルは何も覚えていない。しかし、指先がトントンと動き始めた。すると、カイルの閉ざされた記憶が甦る。カイルは、あの晩、テスとアレックスが言い争い、テスがアレックスを殺害したこと、そして、その遺体を自分が車に運んだこと・・・全て思い出した。3人はグラギニスへ急ぐ!!
全ては計画的だった 第43話「裏切り」
グラニリスの中、今にも飛び立とうとしている4人。そこへ真相を告げにリズとマリア、カイルが入ってきた。真実を聞かされたマックスはテスと二人グラギリスへ残る。そして、テスを問いただすが、彼女は開き直り、ナセドと敵のキヴァとの40年前の取引の話をする。テスがマックスの子どもを星に連れて帰り、マックス、イザベル、マイケルの3人をキヴァへ引き渡すこと。そのためにアレックスの脳を利用し本の解読をさせていた。罪もない少女を犯人に仕立てアレックスの殺害を偽っていた。罵り合うテスとマックス。マックスはテスに手を掛けようとするが、彼女のお腹の中には息子が宿っていた。

星へ帰るテス 第43話「裏切り」
テスは、独りグラギリスの中へ入り星へ旅立つ準備をする。しかし、不安そうな表情だった。

飛び立つグラニリス 第43話「裏切り」
テスを乗せたグラギリスが飛び立った。残されたマックス、イザベル、マイケル、そして、リズ、カイル、マリアはそれを見つめる。これからどうなるのか?まずはキヴァの元へ向かった息子を救わなければ・・・
   
   
 

Copyright © neko

inserted by FC2 system