<<Back  Season 3

マックス溺死? 第44話「逮捕」
湖の桟橋でイチャついていたM&L。湖に飛び込んでリズを誘うマックスだったが、いきなり気絶!溺死?と思いきや・・・故郷の星でテスが産んだ息子が助けを求めるらしく、それで体に異変が起こったらしい。マックスは息子を助けるために星へ向かうことを決意する。
謎のダイヤ 第44話「逮捕」
息子の安否を気にして、テスの残した荷物からナセドが書いたメモを見つける。それには、グラギニスの他に星へ帰る方法が記されていた。マックスはそのメモに書いてある情報を頼りにUFOセンターにて宇宙船の隠してありそうな場所を探し、ユタのコンビニが怪しいと悟る。また、リズは、図書館にて、そのカギとなるダイヤのありかを見つけ出し、富豪が所有していることが分かる。二人は一芝居うってダイヤも手に入れた。

コンビニの地下、宇宙船発見! 第44話「逮捕」
マックスとリズはコンビニを襲い、リズが店主に銃を向けているうちに、マックスは地下へ向かう。そこには大きな宇宙船が確かにあった。ダイヤをかざすと、光が放ち、宇宙船への搭乗口が現われた。確認した後、リズと共に逃げるが二人は逮捕される。今回の件で、必要以上にマックスを脅すFBI。宇宙船もFBIにより他の場所へ移されてしまったようだ。
フェリーニの正体 第44話「逮捕」 第47話「死の原因」 
ユタでマイケルを脅した謎の男は、脇役俳優で全てが芝居だった。彼が「俺のボス」と言っていたのはハリウッドの大物プロデューサー、キャル・ラングリー。フェリーニは、雇い主であるキャルの秘密を知り彼を脅迫していたらしい。そして、雷が落ちたような黒焦げの死体で発見された。殺害方法から、マックスはナセドと同じエイリアン(シェイプシフター)の仕業だと判断し、シェイプシフター探しにハリウッドへ出向く。
警告1 第47話「死の原因」 
ハリウッドに着いたマックスを何者かが付け回していた。駐車違反の切符に「家へ帰れ!」メッセージを残していた。そのメモは、目の前で消える。シェイプシフターが近くにいるようだ。
警告2 第47話「死の原因」 
突然死したジョーイ(フェリーニ)の家へ不法侵入し、手がかりを探すマックス。部屋にあるパソコンへ、また、警告メールが届いた。
マックスはシェイプシフターに見張られているようだ。
重大なヒント! 第47話「死の原因」 
ヴァレンティの話を頼りに
1959年にロズウェルで撮影された映画"奴らはそばにいる"のメイク係:ジェーンさんに会うリズとカイル。二人は重大なヒントを手に入れマックスへ知らせる。どうや、その映画のガチンコ係がシェイプシフターらしい?
フィルム発見! 第47話「死の原因」 
リズのアドバイスでフィルム倉庫までたどり着いたマックス。例のフィルムを見てみると、そのガチンコ係は、現在の
大物プロデューサー、キャル・ラングリーだった。それを確認すると同時にフィルムは焼けて消えていった・・・。
シェイプシフターの正体 第44話「逮捕」 第47話「死の原因」 
突然、「警告したはずだ!」とマックスの前に現れ、パワーで彼を吹き飛ばすシェイプシフターのキャル・ラングラー。ナセドと同じく彼等を守るために派遣された存在らしいが、彼の目的は現在不明。
エイリアンの五感について 第48話「逮捕」 
マックス達と違い人間の遺伝子は組み込まれていないため、シェイピシフターには痛覚も味覚も臭覚もない。感覚もないのにマッサージを受けるラングリーを見て、マックスは、自分たちも最初は味がわからなくて刺激物を好んで食べたと話す。タバスコ好きはここからきているようだ。ちなみにラングリーはレモンの味がわかるようになるまで30年かかったそうだ。人間として暮らして行くためにかなり努力している。
宇宙船、再び発見! 第48話「逮捕」 
コンビニ地下にあった宇宙船は軍の施設に移されていた。ラングリーは仕事のコネを使い宇宙船を発見する。シェイプシフターである彼は王であるマックスを守り、その命令には絶対服従するように組み込まれているため「宇宙船を操縦しろ」というマックスの命令には逆らえなかった。本来の姿に戻り宇宙船を操作してみるが失敗に終り彼自身の体力も限界だった。

ラングリーの目的 第48話「逮捕」 
1959年の女優殺害(三関係のもつれ)、フェリーニの殺害、マックスへの警告。全ては、人間としてハリウッドで活躍する彼の人生を守るための手段だった。エイリアンとしてよりも人間として現在の生活や家族を大切にするように忠告するラングリー。意外に良い人でした。
キバーの影 第49話「キバーの影」 
ジェシーとの結婚に踏み切ったイザベルの夢に毎夜現れる謎の男。それはマックス達を殺害して王位を乗っ取った男キバーだった。彼はイザベルの前世での恋人で、イザベルは自分のものだと言い、結婚をやめるように忠告する。夢の中のイザベルは満更でもない様子。
キバーの正体 第50話「決別」 
ついに姿を現したキバー。ケビンと名乗りジェシーに近づきイザベルを不安にさせる。マリアの洞察力で判明するが、キバーの正体は尋ね人の張り紙に載っているダニーとうい奥さんのいる普通の男性だった。彼はダニーの体を勝手に借りてイザベルに会いに来ていたのだ。
ヴィランドラ 第50話「決別」 
ヴィランドラと化したイザベルの表情。イザベルはキバーの誘いを断れず二人はキスをする。彼女の中にいたヴィランドラが目覚め再びマックスたちを裏切りキバーと共に星へ帰るつもりだった。しかし、ジェシーの愛の力で我に返りキバーのみを空中に開いたタイムトンネルへ突き飛ばす。
故郷への入り口 第50話「決別」 
これがタイムトンネル風のアンタール星へ帰る入り口。マックスは息子に会うために、これを利用できたら良かったけどね(^^;

息子のサイン 第52話「聖夜の夢」  
マックスのことを「おとうさん」と呼んだサミュエル、マックスはサミュエルを通して息子がテレパシーを送ってきてると思い彼に近づく。息子の手がかり、星の手がかりを探ろうと自分本意になりサミュエルに無理強いするが最初なついていた彼も拒絶し始める。心の病で口をきかない彼を癒そうとするが、彼は話をしなかった。リズのアドバイスで癒しを必要としているのは両親だと悟り、両親とサミュエルの夢を共有させ家族に再び幸せが訪れた。結局、息子の手がかりはつかめなかった。
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


 
 
 
 

 
 
 
 

   


   
   
 

Copyright © neko

inserted by FC2 system